利用の流れ【製薬専門の転職支援】

2014年2月2日

それでは、製薬業界専門の転職支援サービスの利用方法を簡単に説明します。

先ずは、ウェブサイトからサービス申し込みを行います。

その際、履歴書、職務経歴書もメールなどで提出します。

申し込み終了後、サービス担当より、実際に連絡があり申し込み内容の確認を行います。

申し込みができたところで、実際にサービス担当と直接会って面談です。

遠隔地の場合は、電話やメールを通じて面談を行います。

現在の製薬業界の最新情報のレクチャーを受け、今後どのようなキャリア設計をしていけば良いのか?

自分自身にどんな強みがあり、逆にどんな弱みがあるのか?等、転職活動を行う上で重要になってくることを再確認します。

面談が終了したら、いよいよ求人案件の紹介がスタートします。

面談内容から得た貴方の情報で、貴方にピッタリの求人を紹介してくれるはずです。

申し込みたいと思う求人があれば、転職支援サービスを通じて企業への推薦が行われます。

面接日程の取り決めなどもサポート担当が代わりに行なってくれるので安心です。

面接前の模擬面接を受けることも可能ですので、面接が心配な人は利用してみては?

いよいよ内定がもらえると、今度は条件面の交渉をサポート担当が代理で行なってくれます。

こういったお金に関わる交渉ごとを代行してくれるのは大変有難いサービスですね。

#職務経歴書の書き方